JRAの馬主資格をお持ちの方へ

地方競馬で馬主となるメリット

登録申請がスムーズに!

JRAで新たに馬主になられた方は、地方競馬の馬主登録にかかる手続きが大幅に簡素化され、通常よりスムーズに地方競馬の馬主登録を受けることができます。また、既に馬主の資格をお持ちの方が地方競馬の馬主を希望する場合は、現に競走馬を所有されているか否かに関わらず、登録申請の書類審査に係る期間が短縮されます。

税制面で有利になります

競走馬の保有頭数と出走回数は、JRA分と地方競馬分を合算して申告できるため、少頭数の所有でも事業所得として認定される可能性が広がります。

リーズナブルな預託料で、たくさん走らせることができます

移籍先が決まれば、JRAの競走馬登録抹消後、速やかに地方競馬のレースに出走させることができます。また、預託料も安く(競馬場によって20~40万円/月)で、数多い出走機会と末長い馬主生活をお楽しみいただけます。

地方競馬に転出した馬も、再び中央競馬の競走馬登録が可能です

中央競馬の登録を抹消し地方競馬に転出した馬についても、再び中央競馬の競走馬登録が可能です。
中央競馬の登録を抹消した日によって条件が異なります。

  1. 1 平成24年12月31日以前に中央競馬の競走馬登録を抹消された馬
    2勝以上したもの
  2. 2 平成25年1月1日以降に中央競馬の競走馬登録を抹消された馬(下記③に該当する馬を除く)
    一. 再登録の時、2歳または3歳であって、2勝以上したもの
    二. 再登録の時、4歳以上であって、3勝以上したもの
  3. 3 平成27年9月12日以降に再登録を申請する平成24年以降に生まれた馬
    一. 3歳12月末日までに2勝以上し、4歳の1月末日までに競走馬登録を申請したもの
    二. 3勝以上したもの

馬主服での出走が可能です

地方競馬の一部競走においては、これまでの騎手の服色に加え、馬主からの申請による服色で出走できます。

地方競馬全国協会 登録課連絡先

〒106-8639東京都港区麻布台2-2-1
TEL:03-3583-2142 FAX:03-3583-8874

馬主会の案内

調教師会の案内

北海道調騎会
01456-2-0907
ばんえい十勝調教師会
0155-33-3110
メールフォーム
岩手県調騎会
0197-23-2999
埼玉県調教師会
048-878-2473
千葉県調教師会
047-431-2035
東京都トレーナー倶楽部
03-3761-8522
神奈川県調教師会
044-522-5374
石川県調騎会
076-258-5724
岐阜県調騎会
058-387-7426
愛知県調教師会
0567-68-2929
兵庫県調教師会
06-6491-0888
高知県調騎会
088-841-5123
佐賀県調騎会
0942-83-4598
馬主の
登録申請は
こちら