レース紹介 Introduction

国内の牝馬限定ダートグレード競走では唯一のJpnI。2011・12年にはミラクルレジェンドが、15・16年にはホワイトフーガが連覇を達成している。また14年の覇者サンビスタ(いずれもJRA)は、連覇を狙った15年は3歳馬ホワイトフーガの2着に敗れたものの、続くチャンピオンズカップGIでは牝馬として初の優勝馬となった。地方馬では17年大井開催でララベル(大井)が制している。(斎藤 修)

実施日
2022年11月3日(祝木)
競馬場
盛岡競馬場
距離
ダート左回り 1800m
出走資格
サラブレッド系3歳以上牝馬
1着賞金
6000万円
負担重量
定量(3歳53kg、4歳以上55kg)
  • 2021年 テオレーマ 初距離でも鋭い末脚を披露

    2021年 テオレーマ 初距離でも鋭い末脚を披露

  • 2020年 ファッショニスタ 競り合い制しJpnI初勝利

    2020年 ファッショニスタ 競り合い制しJpnI初勝利

  • 2019年 ヤマニンアンプリメ 武騎手は地方全グレードI制覇

    2019年 ヤマニンアンプリメ 武騎手は地方全グレードI制覇

レース体系

体系図の要素説明
JBCレディスクラシック 体系図

歴史

JBC競走が始まって11年目の2011年に第1回が行われ、その年からJBCが3競走に。格付けなしのダート重賞としてスタートしたが、13年金沢開催の第3回からJpnIとなった。持ち回り開催となる競馬場のコース形態によって、大井1800m、川崎1600m、金沢1500m、盛岡1800m、JRA京都1800m、浦和1400mなどさまざまな距離で争われている。1着賞金は第2回まで4000万円、第3回以降は4100万円だったが、22年には6000万円に増額された。盛岡競馬場でのレディスクラシックは14年以来8年ぶり2度目。(斎藤 修)

コース紹介

盛岡・左1800メートル

JBCレディスクラシック コース

盛岡競馬場(左回り)のダートコースは1周1600m。1800mのコースはゴールの200m手前からのスタートで、1コーナーの入口までは約300m。多頭数の外枠に入った逃げ馬がハナをとろうとすれば、1コーナーまでに脚を使わされることになる。3コーナーあたりを頂点に4.4mの高低差がある下り坂で、直線は残り150mからゴールまで1.5mの登り坂となるため、ゴール前の争いではスタミナも要求される。JBCレディスクラシックはフルゲート16頭で争われる。(斎藤 修)

過去5年の競走成績

  • 2021年 第11回

    過去5年の競走成績 2021

    2021年11月3日(水)
    金沢 右1500m
    天候:曇 馬場:良

    1着 テオレーマ1:32.11人気
    2着 マドラスチェック2 1/26人気
    3着 リネンファッション3/44人気
  • 2020年 第10回

    過去5年の競走成績 01

    2020年11月3日(火)
    大井 右1800m
    天候:曇 馬場:稍重

    1着 ファッショニスタ1:51.12人気
    2着 マドラスチェックアタマ3人気
    3着 マルシュロレーヌ31人気
  • 2019年 第9回

    過去5年の競走成績 02

    2019年11月4日(月)
    浦和 左1400m
    天候:晴 馬場:重

    1着 ヤマニンアンプリメ1:24.53人気
    2着 ゴールドクイーン22人気
    3着 ファッショニスタ61人気
  • 2018年 第8回

    過去5年の競走成績 03

    2018年11月4日(日)
    京都 右1800m
    天候:晴 馬場:良

    1着 アンジュデジール1:50.46人気
    2着 ラビットランアタマ1人気
    3着 ファッショニスタ1/25人気
  • 2017年 第7回

    過去5年の競走成績 04

    2017年11月3日(金)
    大井 右1800m
    天候:晴 馬場:重

    1着 ララベル1:54.25人気
    2着 プリンシアコメータアタマ4人気
    3着 ラインハート3/48人気

アクセス

開催場所
盛岡競馬場(岩手県盛岡市新庄字上八木田10)
公共交通機関
JR「盛岡駅」(岩手競馬開催時のみ)
⇒無料バス:バスターミナル8番のりば乗車
時刻表はこちら
車・タクシー
「いわて花巻空港」から約50分
東北新幹線「盛岡駅」から約30分
東北自動車道「盛岡南I.C.」から約25分
駐車場
約3000台(無料)
HP
http://www.iwatekeiba.or.jp/s