JRAネット投票で買える
JBC
JBC2歳優駿

11月3日(祝水)門別 右1800m 15:40発走JpnIII

JBC2歳優駿

What is JBC レース概要

JpnIIIの北海道2歳優駿を引き継ぐ形で、2020年からJBC2歳優駿を新設。時期的にも体調管理や、長距離輸送の克服が重要になる。昨年行われた記念すべき第1回は、地元北海道のラッキードリームが勝者に名を刻んだ。

北海道2歳(旧3歳)優駿は1974年に創設。88年まで札幌1200mで行われ、89、93~96年は帯広1700または1800m、90、91年は函館1700m、92年は岩見沢1600mで、地元限定重賞として実施されていた。97年からJRAとの交流重賞となり、GIIIに格付け。2006、07年は札幌1700mで行われたが、それ以外は門別1800mで実施されている。交流後、昨年までの24回で地元北海道勢が12勝、JRA勢が12勝と互角の成績。

このレースはその年の暮れに実施される全日本2歳優駿へ続く重要なレースであり、浦和記念や東京ダービーの勝ち馬ハッピースプリントや、UAEダービー2着のエピカリスもこのレースをステップに活躍。また今年も大きく輝く新星の誕生を見届けたい。

(中村 勇好)

実施日
2021年11月3日(祝水)
競馬場
門別競馬場
距離
ダート右回り 外1800m
出走資格
サラブレッド系 2歳
1着賞金
3000万円
負担重量
定量(55kg、牝馬1kg減)

2020年 ラッキードリーム 
地元馬が第1回の勝者に名を刻む

2020年 ラッキードリーム 
地元馬が第1回の勝者に名を刻む

2020年 ラッキードリーム 
地元馬が第1回の勝者に名を刻む

What is JBC レース体系

レース体系

コース紹介

JBC2歳優駿(門別・外回り右1800m)

1周1600m(右回り)で、若干の高低差こそあるものの、ほぼ平坦。ゴール板までの直線が330mと長く、地方競馬屈指の長さを持つ。

基本的に1800mはタフな展開となることが多く、コーナーが緩やかで差し馬が加速しやすい分、道中でどれだけ脚を溜めて行けるかがカギとなりそう。3コーナー辺りから一気にレースが動き、ここで先行集団が振り切るのか、後続が追い上げてくるのか、直線で死力を振り絞った攻防は見応え充分。

(中村 勇好)

過去3年の競走成績

2020年 第1回

JBC2歳優駿

2020年
11月3日(火)

門別 右1800m

天候:晴 馬場:不良

1着 ラッキードリーム 1:53.4 6人気
2着 トランセンデンス クビ 13人気
3着 レイニーデイ 1 4人気

2019年 第46回

JBC2歳優駿杯

2019年
10月31日(木)

門別 右1800m

天候:晴 馬場:良

1着 キメラヴェリテ 1:56.2 6人気
2着 アベニンドリーム 1 1/2 8人気
3着 ピオノノ ハナ 2人気

2018年 第45回

JBC2歳優駿

2018年
11月1日(木)

門別 右1800m

天候:晴 馬場:稍重

1着 イグナシオドーロ 1:54.1 6人気
2着 ウィンターフェル ハナ 1人気
3着 ミヤケ 5 2人気

アクセス

開催場所
門別競馬場
(北海道沙流郡日高町富川駒丘76-1)
公共交通機関
JR「札幌駅」
道南バス:札幌駅前バスターミナル10番のりば乗車、「門別競馬場前」下車
JR北海道バス(無料):北口乗車(要予約)
※無料送迎バスは現在予約を受け付けておりません。
車・タクシー
「新千歳空港」から約50分
JR「鵡川駅」から約15分
厚真門別道路「鵡川I.C.」から約15分
駐車場
約1000台(無料)