GRANDAME-JAPAN 2020 3歳シーズン

GRANDAME-
JAPAN

地方競馬では、牝馬競走の振興と牝馬の入厩促進を図るため、今年で11年目となる 世代別牝馬重賞シリーズ 「GRANDAME-JAPAN2020(グランダム・ジャパン2020)」を実施します。

全国各地で行われる牝馬重賞を世代別に体系づけ、競走成績によりポイントを付与。2歳、3歳、古馬の世代別ポイント獲得上位馬に対し、協賛各団体から日本軽種馬協会を通じボーナス賞金が授与されます。地方競馬の優れた牝馬の活躍の舞台を広げるとともに、交流を促進して魅力ある牝馬競走の実施を目指します。

地方競馬を代表する名牝「ロジータ号」の再来を願い、GRANDAME-JAPANに託された合言葉は「ロジータふたたび。」競走馬として、やがては母として、競馬の楽しみをより奥深いものとしてくれる牝馬たちの活躍に、是非ご声援をお願いします。

「GRANDAME-JAPAN(グランダム・ジャパン)」とは・・・フランス語の「GRANDE(偉大な)」と「DAME(婦人)」を合わせた造語。

協賛団体

社台スタリオンステーション ジャパンブリーダーズカップ協会 日高軽種馬農業協同組合

ボーナス賞金 総額2600万円

3歳シーズン 古馬シーズン 2歳シーズン
1位400万円 1位1000万円 1位300万円
2位200万円 2位200万円 2位200万円
3位100万円 3位100万円 3位100万円

※ 賞金の配分は馬主90% 調教師10%

ロジータ号 プロフィール

欧文馬名 Rosita
生年月日 1986年5月26日
毛色 鹿毛
血統 父ミルジヨージ(USA)、母メロウマダング、母の父マダング(IRE)
生産者 高瀬牧場(北海道新冠郡新冠町)
所属 川崎・福島幸三郎厩舎
主戦騎手 野崎武司
初出走 1988年10月7日(1着)
生涯成績 15戦10勝(2着2回)
収得賞金 214,200,000円
主な勝鞍 東京大賞典・川崎記念・東京ダービー・羽田盃・東京王冠賞・桜花賞・京浜盃・ニューイヤーカップ
繁殖成績 【子】カネツフルーヴ(97年 父パラダイスクリーク)
【孫】レギュラーメンバー(97年 父コマンダーインチーフ 母シスターソノ) など多数
Rosita
ロジータ号 (写真は1989年6月8日 東京ダービー優勝時)
詳細成績はこちらJBIS-Searchサイトへ)