地方競馬情報サイト

競馬をお楽しみいただくために(のめり込みに不安のある方へ)

 これまで地方競馬は、地域に根付いた祭典競馬を起源として、長い歴史の中で様々な発展を遂げてまいりました。地元産の馬が活躍する姿、近い距離での騎手や馬と触れ合い、ナイター照明を浴びて走る馬の美しさ、世界で唯一のばんえい競馬など、各競馬場ならではの魅力を提供し続けることで、現在では、競馬場の地域の方々のみならず、全国的にご支持・ご支援をいただき、楽しんでいただけるようになりました。
 今後も末永く地方競馬をお楽しみいただくためにも、勝馬投票券は適度に楽しんでいただきたいと考えており、勝馬投票券の購入にのめりこんでしまう不安のある方に向けて、以下の取組を行っています。

【相談窓口の設置】
 公営競技ギャンブル依存症カウンセリングセンター※、 各地方競馬場における相談窓口を設けています。
 また、各都道府県では全国精神保健福祉センターを設置し、こころの健康についての相談、アルコール、薬物、ギャンブル依存症の家族の相談など精神保健福祉全般にわたる相談を電話や面接により行っています。

※ 公営競技ギャンブル依存症カウンセリングセンター
 公営競技のお客様からのギャンブル依存症に関するご相談に対し、専門スタッフ(臨床心理士)がカウンセリングを行っています。

 〇電話カウンセリング 0120-321-153
  ・フリーダイヤル
  ・ご利用になる場合は上記電話番号にてご予約をお願いします。
   予約受付時間:平日9時~20時(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)

 〇メールカウンセリング https://tms-soudan.com/gamble/
  ・受付から概ね3営業日以内に返信いたします。

【セルフチェックツール】
 ギャンブル依存症の早期発見のため、自己診断のためのツールが全国公営競技施行者連絡協議会ウェブサイトで公表されています。



【入場制限・アクセス制限】
 ご本人又はご家族からの申請により、各競馬場・場外馬券売場への入場や、インターネット投票の利用を制限する制度があります。
 各競馬場やインターネット投票サイト運営者の案内に従い、所定の手続きを行ってください。

【購入上限額設定】
 ご本人からの申請により、インターネット投票サイト運営者において、勝馬投票券を購入できる上限額を設定する制度があります(SPAT4、楽天競馬、JRAネット投票(令和4年1月現在))。
 各インターネット投票サイト運営者の案内に従い、所定の手続きを行ってください。

【ギャンブル等依存症関連問題支援事業】
全国公営競技施行者連絡協議会は、ギャンブル等依存症関連問題支援事業補助金交付要綱を定め、ギャンブル等依存症に関する問題の改善に取り組む民間団体およびギャンブル等依存症に関する問題についての研究を行っている機関を支援いたします。
つきましては、「令和4年度ギャンブル等依存症関連問題支援事業」について補助対象事業を募集しますので、補助金の活用を検討いただき、ご応募願います。
募集の詳細はこちら



担当:お客様対策室
電話(03-3583-6858)
時間 平日10:00~17:00
(年末年始除く)