地方競馬情報サイト

シリーズ等一覧(2021年度)

分類 シリーズ名 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
2歳 未来優駿
9/20 11/30
2歳チャンピオンシリーズ
9/20 12/15
グランダム・ジャパン 2歳シーズン
9/23 12/31
3歳 グランダム・ジャパン 3歳シーズン
3/23 6/16
ダービーシリーズ
5/25 6/20
3歳秋のチャンピオンシップ
7/22 10/3
3・4歳
以上
グランダム・ジャパン 古馬シーズン
5/23 10/7
スーパースプリントシリーズ
6/6 7/21
騎手 ヤングジョッキーズシリーズ
7/20 12/28

グランダム・ジャパン 古馬シーズン

全国各地で行われる牝馬重賞を世代別に体系づけ、競走成績によりポイントを付与。古馬のポイント獲得上位馬に対し、協賛各団体から日本軽種馬協会を通じボーナス賞金が授与されます。当シリーズを通じて、地方競馬における牝馬競走の振興と牝馬の入厩促進を図ります。

ヤングジョッキーズシリーズ

JRAと地方競馬の若手騎手が腕を競い合う、ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)。今年5年目となる2021ヤングジョッキーズシリーズ(2021YJS)は、地方競馬からは29名、JRAからは19名の合計48名の騎手が騎乗予定です。 12月27日(月)に大井競馬場で、12月28日(火)にJRA中山競馬場で行われるファイナルラウンド出場に向けて、7月20日(火)の佐賀競馬場から各地の地方競馬場を舞台に、トライアルラウンドが実施されます。

3歳秋のチャンピオンシップ

本シリーズは、各地の3歳主要重賞競走を戦った有力馬が10月に実施されるダービーグランプリへと集結し、 地方競馬の3歳王者の座を競うもので、以下のカテゴリに応じて優勝馬主に対するボーナス賞金が設けられています。 充実の秋、成長の秋、飛躍の秋など競走馬にとって大きな意味合いを持つ「3歳秋」を舞台に繰り広げられる熱戦にどうぞご期待ください。

未来優駿(2歳チャンピオンシリーズ)

『未来優駿』は全国各地で行われる2歳競走をピックアップし、活躍馬が2歳ダートグレード競走、さらには3歳クラシック競走を目指すことを目的として2008年に創設され、14年目を迎える今シーズンは9月20日から11月30日の期間で11競走が行われます。『2歳チャンピオンシリーズ』は、『未来優駿』全11競走と2歳ダートグレード競走3競走(JBC2歳優駿JpnIII・兵庫ジュニアグランプリJpnII・全日本2歳優駿JpnI)を対象に、着順に応じて付与されるポイント合計点の上位3頭に褒賞金を授与するシリーズ競走で、2歳戦の振興および競走体系の拡充を目的とするものです。

グランダム・ジャパン 2歳シーズン

全国各地で行われる牝馬重賞を世代別に体系づけ、競走成績によりポイントを付与。2歳馬のポイント獲得上位馬に対し、協賛各団体から日本軽種馬協会を通じボーナス賞金が授与されます。当シリーズを通じて、地方競馬における牝馬競走の振興と牝馬の入厩促進を図ります。

グランダム・ジャパン 3歳シーズン

全国各地で行われる牝馬重賞を世代別に体系づけ、競走成績によりポイントを付与。3歳馬のポイント獲得上位馬に対し、協賛各団体から日本軽種馬協会を通じボーナス賞金が授与されます。当シリーズを通じて、地方競馬における牝馬競走の振興と牝馬の入厩促進を図ります。

ダービーシリーズ

各地のダービー競走をシリーズ化したダービーシリーズ。昨年同様、種牡馬所有者様のご協賛のもと、各競走の優勝馬のオーナーに種牡馬の種付け権利が付与されます。地方競馬全国協会では、ダービーシリーズ優勝馬のジャパンダートダービー出走を促進する出走奨励金を競馬活性化事業の一環として拠出しています。

スーパースプリントシリーズ

今年で11年目を迎える競走距離1,000メートル以下のレースのみで構成されるシリーズ競走。超短距離戦で能力を発揮する異才の発掘と、各地方競馬場で実施可能な最短距離を極力活かすためのワンターンのスプリント戦によるシリーズです。地方競馬全国協会では、トライアル優勝馬がファイナルでも優勝した場合の馬主褒賞金を競馬活性化事業の一環として拠出しています。