ダートグレード競走
今月のダートグレード競走
場外発売情報
出走予定馬
ダートグレード競走年間予定
ダートグレード競走についてのお知らせ
ダート競走格付け委員会からのお知らせ image

INDEXへ
[2005/1/11]
『かしわ記念』をG1に格上げ
2005年1月11日 ダート競走格付け委員会
 ダート競走格付け委員会は(7日)、NAR地方競馬全国協会において2005年第1回ダート競走格付け委員会を開催し、船橋競馬場で実施されるかしわ記念のG1格上げを決定しました。
 2005年のダート競走の暫定格付けは昨年11月16日に実施されました(2004年第4回ダート競走格付け委員会)が、同競走については主催者から格上げ申請が出されていたものの、今回の委員会まで審査が持ち越されていました。
 ダートグレード競走でG1競走に格付けされるのは、2002年の全日本2歳優駿(川崎)以来、3年ぶりのこと。フェブラリーS(JRA東京)後における春のマイル戦の頂点となる競走として位置づけられることになります。
 かしわ記念はG2からの格上げとなり、船橋競馬場としては史上初のG1となります。同競走の2005年度の実施日は5月5日(祝・木)となることが決定しており、ゴールデンウィーク期間中における地方競馬最大のレースとして実施されます。


○2005年に格上げされた競走
『かしわ記念(暫定G1)』
★実施場
船橋競馬場(千葉県船橋市)
★距離等
1,600m(ダート・左回り)
★出走資格等
サラ系4歳以上,中央・地方全国交流
★1着賞金
6,000万円


○かしわ記念の歴史
※「かしわ記念」は、1950年に開設した船橋競馬場の前身となる柏競馬場(1952年に廃止)を記念したレースとして、1978年に創設されました。
1978年 南関東地区の準重賞競走として創設(距離1,800m)
1989年   同 地区の重賞競走に格上げ
1996年 中央・地方全国交流競走として実施(距離1,600mに変更)
1997年 ダートグレード競走の格付け開始に伴い、G3に格付け
2002年   同   競走のG2に格上げ
2005年   同   競走のG1に格上げ


○2005年 暫定格付け競走数

年齢区分
G1 G2 G3
2歳 1       3 (1) 4 (1)
3歳 2 (1) 2   3 (1) 7 (1)
3(4)歳以上 9   9 (1) 25 (4) 43 (5)
12   11 (1) 31 (6) 54 (7)
※( )は牝馬競走数(内数)


(暫定格付けについて)
 競馬のスケジュール(重賞競走のローテーションなど)は、馬の年齢が1月1日に加算される(北半球)ことから、1月から12月の期間が基本となっています。
 しかし、地方競馬は地方自治体が実施する競馬であることから、その会計年度(4月〜翌年3月)によって、重賞競走の実施計画や賞金などが決定されており、翌年4月以降の競走の実施計画が定まるのは2月〜3月になります。
 そこで当委員会では、地方自治体の会計年度を尊重しながら1月から12月という原則に従って格付けを行う方法として、暫定格付けを実施しています。
 暫定格付けは、「競走体系の根幹となる重賞競走は、原則として、毎年同条件下で実施される」という考え方に基づき、各競走が前年と同条件で、かつ、ほぼ同程度の賞金額で実施されると仮定したうえで暫定的に行う格付けです。
 その際に、格付けの対象となる新規の競走予定や、競走条件等の変更が予定されている場合には、これも考慮して格付けを行います。
 この格付けは、あくまでも暫定ですので、各主催者の競走実施計画が定まった段階で再度格付け委員会を開催し、格付けを確定します。その際に、暫定格付けからの変更がある場合もありますので、ご注意ください。